そのひとのめ

なんとなくの毎日を、書きたいときに、書けるだけ。

そのひとと写真

能代には、借りがある。

1日目 ほぼ始発の新幹線だった。 「鈴」で待ち合わせている友人は、まだ到着していない。 もともとは自転車を持っていく予定だったが、台風の接近や体力的な問題(自分、友人両者とも)もあって、今回はレンタカーと相成った。 秋田新幹線に乗るのは初めて…

あしおじ

久しぶりに車を使って、栃木県は足尾へ。 あのあたりは目の前をよく通るのですが、なんだかんだでじっくり見れずじまい。 ちょっと気になるところもあったので、今回ふらっと踏査をば。 行きはどうしても高速を使うため案の定渋滞にかかりましたが、なんとか…

県西行って奇譚

GO WEST 何度か行ったことはあるけれど、行くたびに違うところを歩かされているような、不思議な地域です。 同じ埼玉県出身者としても位置的に正反対なせいか、なかなかイメージが湧き切らない。 自分の中ではテレ玉のCMで、やれ「風が語り掛けます・・・」…

夏の終わりに、始まりを。

初詣に行った際、私の一生の中で大きな動きのある年にしたいと強く願いました。 年も半ばを過ぎて、夏も真っ只中。 1月に神社で手を合わせたときに大まかに描いていた夏とは少なからず違っているけれど、なにもしないでだらだら終わりたくはないという願いは…

みさきの

いささか前の、自分と三浦 週末は実家の車を借りて、三浦半島へドライブをば。 天気は悪くはなかったけれど、それほど良くもなくてなんとなく灰色な感じ。 坂道の多い街を灰色の空が少し霞ませて、雨で黒くなった岩がいつもより少しだけ尖って見える。 城ヶ…

重力民・眠

眠気の宛と先 寝ることというのは不思議なもので、なにかをやりたくないときに眠くなったり、やらなければいけないときに眠くなったり、やらなくてもいいときに眠くなったりするなど、とりあえず眠くて不思議なものです。 昨日は久しぶりに天気の良い週末だ…

ファミリ・ファインダ

正月の居場所 例によって、実家に帰った正月。 のんびりしたり、どっかに行ったり、正月のうちは特にルールもなく自由な家系。 2020年の頭は、いろいろなところに行った正月になりました。 例年ぼーっと過ごしてきた正月ですが、今までなんとなく過ごしてき…

水仙に、鯛としもだ。

年末と、伊豆の瀬 年内の仕事もなんとか納まって、年末休みに入っています。 初日と二日目には早速旅行に出かけて、都会から離れたのんびりとした時間を過ごせました。 例によって伊豆だったのですが、前回の大瀬崎とはまた違って、今回は南端の下田まで。少…

いざ伊豆再履

ややあって、大学時代の友人と伊豆は大瀬崎に。 その友人は少し変わっていて、なんだか僕と気が合います(定型文) 運転が、好きなんだろうって 友人宅まで迎えに行って、車で首都高に乗ったら東名まではスムーズに。 途中で事故と工事もあって渋滞したけど、…

ファースト・フィンガ

紅葉の狩りと、初めて買ったカメラ。 まだまだ使いこなせていないけれど、いろんな季節、一緒に見よう。