そのひとのめ

なんとなくの毎日を、書きたいときに、書けるだけ。

いざ伊豆再履

ややあって、大学時代の友人と伊豆は大瀬崎に。

 

その友人は少し変わっていて、なんだか僕と気が合います(定型文)

 

車で首都高に乗ったら、東名まではスムーズに。

途中で事故と工事もあって渋滞したけど、なんとか到着。

 

車の運転は久しぶりだったけれど、無事故で帰ってこれてよかった。

 

大瀬崎は前に行ったことがあったけれど、そのときは小雨が降るような天気だったので富士山も見えなかった。リベンジ不可避って帰ったな。なつかしい。

 

今回は天気も良くて、富士山もくっきり見えました。

こんなに近かったんやね。

f:id:geo-koshi:20191215115719j:image

f:id:geo-koshi:20191215154407j:image
f:id:geo-koshi:20191215154411j:image
f:id:geo-koshi:20191215154415j:image
f:id:geo-koshi:20191215154356j:image
f:id:geo-koshi:20191215154359j:image
f:id:geo-koshi:20191215154404j:image

神池を中心にゆっくり一周まわったら、ダイバーさんのいる浜を歩いて駐車場へ。

だらだらしながらさっと帰るくらいが、ちょうど心地よく感じます。

 

帰りも渋滞に捕まったけど、いい時間を過ごせました。

大瀬崎以南はまだ行けてないから、そっちも行けたらいいな。

 

おつかれさんした。

せば、また。